ものづくり企業情報詳細

  • 業種 生産用機械器具製造
  •  

ダイキョー精機 株式会社

  • 高精度プレートを切削・研削技術とめっき提案で実現

     当社は、代々鍛冶屋を営み、昔は「銀鍛冶」と呼ばれる腕の良い鍛冶屋だったようです。初代は、戦時中、工員として三菱重工業㈱(名古屋)で爆撃機の製造に従事していました。戦後、秋田に戻り現・会長とともに漁船の焼玉エンジンの設計製作、修理を目的に、旧金浦町で「渡部製作所」として創業しました。当時の金浦町は、県内で一番の水揚げがある港町であり、この地域で最初に秋田銀行ができ、映画館もある活気あふれる町でした。当社の網巻き上げ機は、漁師には評判が良かったようですが、企業相手に商売をした方が良いと、東京電気化学工業㈱(現TDK㈱)とも取引をしていました。その後、紆余曲折を経て、県外企業へと販路を拡大し現在に至っています。

    外観写真

  • 住所 〒018-0311
    にかほ市金浦字蒲萄森41-1
    TEL 0184-38-2202
    FAX 0184-32-4020
    URL http://www.daikyo-seiki.co.jp
    MAIL soumu@daikyo-seiki.co.jp
    代表者 代表取締役 渡部 幸悦
    設立年月日 昭和28年10月1日
    資本金 1,405万円
    事業内容

    様々な生産設備(自動車ラインロボット、半導体装置など)の部品加工・製作

    従業員数 14人(男12人、女2人)
    他拠点  
    認証取得等  
  • 特徴・得意分野

    マシニング加工と平面研磨・成形研削を社内一貫で対応できることで、1,500mmまでの高精度な大型プレート加工を実現しています。さらにレイデント処理などめっき・表面処理を組み合わせた提案と膜厚管理により、高い平行度・平面度が必要とされる産業機器向けプレート部品の機能性向上をお手伝い。もちろんリードタイム短縮にも貢献いたします。

  • メッセージ

    「品質と納期を守る安心と信頼のものづくり」を念頭に、全ての人々とパートナーシップで力を合わせて挑戦、共創、成長していきます。

主要設備

設備名メーカー名能力・型式台数
立型マシニングセンターMazak門型2パレット1台
立型マシニングセンターMazak門型2台
立型マシニングセンターMazak1パレット1台
横型マシニングセンターMazak600角・700角・800角3台
三次元測定器ミツトヨ500x700x4001台
リニアハイトミツトヨLH-600D/DG1台
直立・汎用ボール盤10台
フライス盤新潟 ♯2立型万能・横型・タレット4台
平面研削機日立・黒田・岡本5台

  • 主要取引先

    THK株式会社(山形県)
    (株)タハラ(東京都)
    日特エンジニアリング(株)(福島県)


  • 会社案内図

  • 企業写真3

  • 企業写真4

  • 企業写真5