ものづくり企業情報詳細

  • 業種 金属製品製造業
  •  

株式会社 秋田マシナリー

  • 信頼と技術で、お客様に確かな製品を提供し続けます。

     工場環境の整備も含めて、令和の時代にふさわしい職場づくりをすすめています。令和2年は最新型パンチ・レーザー複合加工機、令和3年は金型自動交換装置付プレスブレーキや大電流テーブルスポット溶接機、令和4年は前年に続いて最新型プレスブレーキを3台導入し、先端設備による各工程の自動化・半自動化・省熟化を進め、未経験者でも仕事に馴染み易い精密板金工場を目指しています。私達はこれからも、働く人すべてが豊かになるため、現状に満足せず、常により良さを求め、挑戦し続けます。

     

    最大200万円が支給される 『移住支援金対象企業』

    対象求人については「秋田移住支援金マッチングサイト」からご覧ください。

    外観写真

  • 住所 〒018-0148
    秋田県にかほ市象潟町字下浜山9-20
    TEL 0184-43-2236
    FAX 0184-43-2322
    URL https://www.akitamachinery.co.jp/
    MAIL machinery@akitamachinery.co.jp
    代表者 取締役社長 小林 徳之
    設立年月日 平成5年10月7日
    資本金 1,000万円
    事業内容

    精密板金加工業(半導体製造関連装置、医療機器、省力化機械などの部品の製造)

    従業員数 62人(男40人、女22人)
    他拠点  
    認証取得等 ISO9001
    ISO14001
    機械工場板金1級技能士 7名
    機械工場板金2級技能士 7名
    ステンレス鋼溶接【JIS Z3821_TN-F】認定 6名
  • 特徴・得意分野

     精密板金加工における要素技術において、お客様のニーズを満たすための先端設備と環境が整っています。クリーンカットによるレーザー加工、先端設備によるバリ取り、最新型プレスブレーキによる高精度曲げ、経験から積み上げられたTIG溶接、これらの加工技術を駆使する人材と先端設備が当社の強みです。

     こうした高度な生産プロセスに加え、トレーサブルな品質保証体制によって、お客様に喜んでいただける精密板金加工製品を提供しています。

  • メッセージ

     納期、品質、コストに関しては、他社に負けない体制で取り組んでいます。また、新分野にも積極的にチャレンジしていきます。

主要設備

設備名メーカー名能力・型式台数
パンチ・レーザー複合機 トルンプTC6000L 2.7kw SUS t3.0まで2台
レーザーカッティングセンタトルンプL3030 3.0kw SUS t9.0・ALt6.0まで1台
ハイブリットプレスブレーキアマダHG1303/130t HG8025/80t2台
CNCプレスブレーキトルンプ5085 曲幅2720/85t2台
プレスブレーキ東洋工機曲幅600~3000/30t~125t5台
テーブルスポット溶接機向洋技研11.000A ~3.2㎜まで3台
インバーター制御スポット溶接機アマダ21.000A アルミt2.0㎜まで2台
自動バリトリ機エステーリンク加工幅 10002台
TIG溶接機/半自動溶接機ダイヘン300A/350A11台
主軸台移動型CNC自動旋盤シチズンA20VⅡ 最大φ20xL165まで1台

  • 主要取引先

    (株)日立ハイテクマニファクチャ&サービス(茨城県)
    (株)日立ハイテクソリューションズ(茨城県)
    (株)日立ハイテクファインシステムズ(埼玉県)
    丸大機工(株)(秋田県)

  • 会社案内図

  • 企業写真3

  • 企業写真4

  • 企業写真5