• Home
  • にかほ市のおすすめ支援制度一覧

にかほ市のおすすめ支援制度一覧

にかほ市のおすすめ支援制度を【住まい】【仕事】【結婚・子育て・教育】【その他】のカテゴリーごとに、ご紹介します。(詳細は、事業名をクリック!)

住まい

定住奨励金事業 【移住支援】
定住を目的として市内に住宅を取得し転入された方(若しくは転入後定住のために3年以内に住宅を取得した方)に対し、最大100万円の奨励金、固定資産税相当額3ヶ年分、家族1年間無料温泉パスポートを交付します。
若者夫婦・子育て移住世帯家賃助成事業 【移住支援】
夫婦のいずれもが40歳未満の若者夫婦又は18歳以下の子どもがいる子育て移住世帯が入居する貸家やアパート等の家賃の2分の1を12ヶ月間補助します。(月額上限1万円)
空き家情報登録制度(空き家バンク)
にかほ市内にある空き家の所有者からの申請により、空き家情報を登録・公開し、利用希望者に情報を提供します。
若者夫婦・子育て世帯空き家購入奨励金事業
空き家バンク物件を購入した夫婦のいずれもが40歳未満の若者夫婦又は18歳以下の子どもがいる子育て世帯に対し、最大50万円を交付します。
空き家仲介手数料助成事業
空き家バンク物件の売買・賃貸を行った場合、不動産業者に支払う仲介手数料の2分の1を補助します。(上限5万円)
フラット35連携事業
「定住奨励金」「若者夫婦・子育て世帯空き家購入奨励金」「移住支援金」と併せて住宅ローン「フラット35」を利用する方に対し、「フラット35地域活性化型」による金利引下げを行います。
住宅リフォーム推進事業(一般型)
リフォーム工事費50万円以上の工事の場合、工事費の5%、上限10万円を補助します。(市内業者が工事を施工などの条件があります。)
住宅リフォーム推進事業(子育て持ち家型)
一般型の要件に加えて、18歳以下の子どもが2人以上の子育て世帯が所有する住宅のリフォームを行う場合、工事費の10%、上限20万円を補助します。
住宅リフォーム推進事業(子育て空き家購入型)
一般型の要件に加えて、18歳以下の子どもが1人以上の子育て世帯が購入した空き家のリフォームを行う場合、工事費の15%、上限30万円を補助します。
住宅リフォーム推進事業(空き家購入型)
一般型の要件に加えて、購入した空き家のリフォームを行う場合、工事費の10%、上限20万円を補助します。
木造住宅耐震診断・改修事業
一定の要件を満たす木造住宅を対象に、耐震診断と改修工事に要する費用の一部を補助します。

仕事 

無料職業紹介所事業 【移住支援】
にかほ市に移住を希望する求職者に対し、就職相談及び市内企業等の職業紹介を行います。
Aターン就職促進交通費等助成事業 【移住支援】
秋田県外の在住者が、にかほ市内の企業に就職する為に受けた採用面接又はインターンシップに要した交通費等の2分の1を補助します。(上限2万5千円)
移住・就業支援事業 【移住支援】
東京23区の在住者又は在勤者で、秋田県が認定する市内企業等に就職した移住者又は秋田県の起業支援金の交付を受けた移住者を対象に、移住支援金として100万円(単身世帯は60万円)を交付します。
移住者キャリア相談支援事業 【移住支援】
就職や転職などを考える移住希望者に対し、キャリアコンサルタントによる職業適性診断等の相談支援を行います。
移住者起業・創業相談支援事業 【移住支援】
移住後、にかほ市内で創業を目指す方に対し、インキュベーションマネージャーによる相談支援を行います。
フレッシュワーク奨励金事業
高校・大学等を卒業又は中途退学後1年以内の新規学卒者等で、にかほ市内に定住し、就職している方を対象に、4年間で最大30万円を交付します。(にかほ市出身者が対象になります。)
創業チャレンジ補助金事業
にかほ市内で起業・創業を図ろうとする方で、商工会の創業塾等を受講している方に対し、対象経費(事業拠点費、広告宣伝費)の2分の1を補助します。(上限50万円)
中小企業創業資金融資あっせん
にかほ市内で新たに創業予定又は創業から5年以内の個人及び中小企業者を対象に、事業に必要な運転資金及び設備資金に係る融資のあっせんを図り、融資を受けた創業者に市が保証料全額及び利子の一部を補助します。
就業資格取得助成事業
求職者に対し、就職に役立つ資格や免許の取得に要した費用の2分の1を補助します。(上限5万円)
就農アドバイザー事業
新規就農者に対し、就農・営農相談活動、アフタフォローを行います。
未来農業のフロンティア育成研修事業
就農を目指す方が秋田県農業試験場などで2年間の研修を受け、農業経営に必要な知識や技術を習得できます。研修期間中は、月額10万円の補助が受けられます。
林業トップランナー養成研修等支援事業
秋田林業大学校の研修受講料を助成します。

結婚・子育て・教育

あきた結婚支援センター入会登録料助成事業
結婚を希望される方の出会いの支援のため、あきた結婚支援センターへの入会登録料1万円を全額助成します。
不妊・不育症治療費助成事業
特定不妊、一般不妊、不育症治療を受ける夫婦に対し、治療に要する費用の一部を助成します。
・特定不妊(上限15万円)・一般不妊、不育症(上限10万円)
妊産婦医療費助成事業
妊産婦の医療費の一部を助成します。(上限3万円)
利用者支援事業(母子保健型)
子育て世代包括支援センター(にかほ市ネウボラあのね)にて妊娠期から子育て期まで切れ目のないサポートを実施します。
すこやか子だから祝金
第2子以降の子どもの出生について、第2子10万円、第3子以降20万円の子だから祝い金を交付します。(1年以上在住者に限る)
福祉医療費助成事業
乳幼児から高校卒業まで、市独自の補助により医療費を無料化。所得制限はありません。また、入院した際の食事代についても半額を補助します。
にこにこ子育て応援事業
出生後1年以内に子育てに必要なものを購入した費用に対して助成します。(上限1万円)
子育てファミリー支援事業
平成30年4月2日以降に第3子以降が生まれた世帯を対象として、一時預かりや病後児保育などの対象事業に係る15,000円分のクーポン券を交付します。
保育料完全無償化事業
市独自に3歳未満児の保育料を無償化し、保育料を完全無償化。3歳以上児の副食費についても全額助成します。所得制限はありません。
学童保育クラブ
放課後または長期の休み期間中、児童だけで過ごさなければならない小学生が、指導員や友だちと過ごす場所を提供します。
任意予防接種事業
ロタウイルス(乳児))、おたふく、インフルエンザ等のワクチン・予防接種の全額または一部を助成します。
フッ化物洗口実施事業
子どもの虫歯予防を目的として、保育園・幼稚園の年長児、小中学生を対象にフッ化物洗口を実施します。
奨学資金貸付制度
高校・大学等に進学するための奨学資金を無利子で貸付します。
奨学金返還助成制度
にかほ市内に定住し、就職している高校・大学等卒業者又は市内に転入し、就職している既卒者で、奨学金を返還している方を対象に、奨学金返還金相当額を最大5年分助成します。(年額上限204,000円)

その他

にかほ市移住希望者登録制度 【移住支援】
にかほ市への移住を希望している登録者に対して、にかほ市の様々な情報を郵送又はメール等により提供します。
お試し移住体験事業 【移住支援】
にかほ市の自然環境や生活環境を体感し、移住へのステップとしてもらう為、移住体験ツアーを実施します。
お試し移住体験事業参加費等補助金事業 【移住支援】
お試し移住体験ツアーに参加する世帯に対し、参加に要した費用のうち、宿泊費や交通費など対象経費の2分の1を助成します。(上限5万円)
移住者交流会事業 【移住支援】
にかほ市と移住者または移住者間の交流を深め、新たな移住者へのサポートや移住施策に関する要望等の提案を受けるため交流会等を実施します。

にかほ市役所 商工観光部 商工政策課
〒018-0192 秋田県にかほ市象潟町字浜ノ田1
にかほ市役所象潟庁舎
電話:0184-43-7600 Fax:0184-43-3239

お問い合わせはこちら